1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

いろいろ届きましたの巻

やなみんの写真集の表紙!

f:id:lithohati:20180526231434p:plain

じゃじゃ〜ん!って、なにこれ。表紙として完璧すぎて感動しましたよ…訴求力はんぱないですね…。PR動画でのやなみんのドヤ顔に笑い。申し分ないスタイルでありながらしかし、本人から滲み出るグラビアごっこ感。これぞやなみん。なんか、いい時に写真集出したなぁ。Juiceの2ndアルバムの報もあり、これももう楽しみしかないです。

梨沙ちゃん描くカントリーのイラストフィギュア、ミニサイズ届きました。言うまでもなくかわいい!アホみたいに可愛い。このサイズが好きです。ミニチュア感たまりません。これは最前列にディスプレイしないと。

f:id:lithohati:20180526231510p:plain

3月通販にソロフォトアルバムというのがありました。メンバー選んで注文するやつです。わたしその時なにか飢えてたんでしょうね、まいちゃんのを注文していたこと、今日手元に届いて思い出しました。FC通販のこのテのグッズを注文したのは初めてだったんですが、衝撃的でしたね。わたしはこの差し込まれていた紙ぺらに2,000円を投じたのだろうか!

f:id:lithohati:20180526231528p:plain

いやほんと、こういうのは金持ちの道楽であり素人が手を出すものではないのだ、ということをあらためて思い知らされたわけですが、まいちゃんは可愛いです♡

ファミハロ!も届きました。週刊ファミ通の再録+未公開カットのフォトブックです。かりんちゃんなんか4年前のショットで、まるで子どもだったり。知沙希ちゃんがロングのポニテで、ああ髪こんなに長かったっけと。まだ笑顔に照れのある知沙希ちゃんは手を出したら逃げそうな小動物みたい。この表情がとても好きです。これぞちぃちゃん。

f:id:lithohati:20180526231604p:plain

 

そして急にニューフェス見たくなったりして。ちょうど3年前の5月でした。

f:id:lithohati:20180526231624p:plain

そういえば先日のラジオで、まいちゃん初期のショートカットについて、何か含みのある言い方してましたね 笑。当時やっぱり上から言われて切らされちゃったんでしょうか。個人的に今くらいの長さが好みです。

あ…

f:id:lithohati:20180527004215p:plain

一番大事なこれ。

ふなちゃんイベント行ってきました

ふなちゃんのイベント行ってきましたよ。同僚に「今日早退して結ちゃんのイベント行ってくる。武蔵小山」と言ったら「武蔵小山!!なんでそんなところで!」と言われましたが、本当に。会社から2時間コースでした。時間ギリギリになりすぎて途中で特急あずさを使ったのにも関わらず!

到着した「スクエア荏原ひらつかホール」。明るく小綺麗でコンパクト、かつ座席ゆったり感の居心地いいホールでした。傾斜もあってステージが見やすい。最近行った、Juiceのファミリー席なんか両脇も前も女性だったり、アンジュのイベントは34割近く女性エリアがあって、本当に女の子増えたなあと思ってたのですが、バースデーイベントだとやっぱり女性率低くなりますね、平日ですしねー。

さて登場から最高でしたよ!いろんなお魚の描かれたボードで顔を隠したスタッフがステージ上をうねり歩く中、登場したふなちゃんがいきなりガイドのように物語を紡ぎ出し、何かと思ったら「オーシャンクルーズ!」とかなんとか言っている。アトラクションのキャストのようです。客席の我々は船に乗っているもよう。「ハイ!両手をあげて~」とか言われて、わーーっとその手を振らされ、いよいよクルーズ出発かというところで「まてまて」と司会のさわやか五郎さん登場です。「え?これはオーシャンクルーズですよ!?」と言い張るふなちゃんに「違います。バースデーイベントです」「いやいやいや」みたいな、導入から全開で、客席全体一気に乗せられてしまったんじゃないでしょうか。

水色のトップスに黄色いスカートのふなちゃん、もう可愛かったです。ちっちゃくて可愛いのにプロ。一人喋り一人突っ込み延々と聞いてられます。腕上げてますよね…。

16歳になって、大人になったというよりはむしろまだ子どもだったことを意識したというふなちゃん。15の時は疑いなく「もう大人やん」とドヤっていたけれども、そんなことはないんだと気付いた16歳。フレッシュさと大人っぽさを同時に出していきたいとの抱負でした。素敵な心意気じゃないですか!

歌は5曲。Buono!の『れでぃぱんさぁ』から。「コドモじゃないって 言ってるでしょ~」ですね。それからBerryz3曲のうち『勇気をください!』のイントロで指先つんつんするとこ、ブリブリのふなちゃん全開で可愛過ぎました。この曲、去年のこぶしのツアーではまちゃんが歌ってるのもキラキラで可愛かったんですけど、ふなちゃんのやり切ってる感がまたすごかった。表情も振りも魅せつつ、歌はまったくブレない。その曲のテイストを軽やかに聞かせてくれる感じ、とてもとても好きです。そして、あややの『私のすごい方法』は本当に聞けて良かった。幸せでした。あややの曲最高ですね。これも去年のこぶしの話ですが、たぐっちが歌った『100回のKISS』を聞いたとき、その愛らしさに胸が締め付けられたんですよ。今回聞かせてもらったあやや曲も名曲。女の子の瑞々しさが詰まってる、そしてバラードでのふなちゃんの歌声の魅力を堪能できるものでした。ちょっと涙ぐんでるようにも見えましたね。ずっと聞いていたかった。聞きながら溶けて朽ちてもいいくらい!途中で一瞬歌詞が飛んで、あわわとなってるとこ見れたのもご褒美です 笑

なんていうんでしょうか、 16になったばかりの女の子を見ながら、まるで心配する必要がない、見守るじゃなく、ただただ受け取って楽しめることに感動です。

1時間くらいでしたけど、ソロのイベントいいですねえ。まいちゃんのBDイベもあまりに楽しかったので、今回のふなちゃんのはもう絶対だろうとは思ってましたけれども、ほんと、年イチのスペシャルを堪能できて、素敵な夜でした。楽しかったーありがとうございます…!

うちの子を探せ

ちょっと前のことですが、20周年記念でファンクラブから集合写真が届いていたんですね。わたし、届いたっきり開けてなかったんですよ。そのうち見ようとか思って。で、今日開けました。おっそ。これですね。

f:id:lithohati:20180520170505p:plain

研修生推しかよ!…と思わず突っ込みを入れてしまいましたけれども、それはさておき、固まってないカントリーの面々を探したら、さすがうちの子たち!ちゃっかり可愛く写ってらしたのでピックアップしておこうと思います。これです。

f:id:lithohati:20180520170526p:plain

…まなちぃ!!…ふふ、まなちぃ!って言いたかっただけですよ。

 

行きつけの地元の美容院で、担当の美容師さんが最近歌い手にはまって通ってるけど接触は恥ずかしくてとかおっしゃってまして、わたし彼女とは同年代なので、ももちの話を出したりして、わたしも最初そういうの気後れしたけど引退してしまった今となれば行っておいて良かったーって思いますよーなんて言ってたんです。その後また訪れた際、担当とは別の美容師さんが、シャンプー後におずおずと「あのー、聞いたんですけど、ももちゃん好きだったんですか?」え?ももちゃん?やだ、あなたも?と思ったら「わたし小中一緒で小学校の部活も一緒で」と続けられたので、え?!そっち!というびっくりでした。逆に恥ずかしいやんけ!

 

はまちゃんとれいれいが載ってるというんで『tulle vol.2』を買いました。このはまちゃん、めっちゃ好き…!

f:id:lithohati:20180520170552p:plain

れいれいも雰囲気にビタはまりで最高でしたよ。どのシーンも丁寧につくりこまれてて4ページのために買った甲斐がありました。

 

やなみんの写真集注文。特典写真しか確認してませんがドール感に期待です。ご本人も気合い入りまくってますもんね!可愛いなあもう。特典は悩んで白ロリにしてみました。らしくないのにはまってる感じ、良いですね!もう6月発売ということなので楽しみに待ちたい。6月はいよいよ濃厚です。

ふなたん

ふなちゃんのBDイベのメールが来ました。仕事緩そうだから行けそう…!まいちゃんに続いてBDイベント見られるの、わくわくが止まりません。1年前の時点では「いや、平日のBDイベはちょっと」と思っていたことを考えると、踏み込んだ感があります。いやもう飢えてしまってね。

Juice、アンジュリリースイベント、愛ガキと楽しませていただいておりますが、こぶし見れてないんですよねこぶし。リリースイベントも行けなかったし、吉祥寺は落ちました。うーん。機よ訪れよ。

昨日はふなちゃん16歳のバースデーでした。ふなちゃんおめでとうございます!!

 

相変わらず、いやキレ味もより鋭くなってる16歳のふなきちさんじゃないですか!常に今がピーク!そんなふなちゃんでいてください。

去年のカントリーの握手会、3枚来たふなちゃん券の1枚を同僚に譲り、2回目訪れた際、かけたい言葉を1回目で使い果たして頭空っぽでブースに入り「ごめん、さっき言う事全部言っちゃったから何も浮かばない」と言って、ふなちゃんにプクーと膨れっ面をされました。ほんとよね。券を2枚持ってるんだから、その分の言葉くらい用意しとけって話ですよ。剥がされながら「あああ…大阪行くから!」と言って最後にやっとニコーっとしてもらったんですけれども、しかしあの膨れっ面、ふふっとなっちゃうよき思い出ですよ。

好き!みたいなのは無事にBDイベント見てからまた、何か滾るまま書こうかと思います。

DISCO!

去年の5/4はももちイズムの中野を見てたんだな。と思うと、一年って早くてせつなくも思います。

今日は高橋愛新垣里沙FCイベントの日でした。新垣里沙ちゃんについてはこのブログでもたまーに書いてましたがとっても好きです。卒業後の舞台女優ガキさんにはまってからのファンなのですが、『愛ガキ』と言ったらまあ特別じゃないですか。もし2人でやってくれるなら絶対見に行きたい!と思ってから、言うてもはや6年、やっと念願の愛ガキを見られるということで、高まっていたわけですが、その前に

昭島でアンジュのイベントがありまして。12時~のやつを見てから山野ホールでもいいじゃないか!GWだし!とはりきって出かけました。アンジュルムのイベント、初めてです。あらためてアンジュについて考えてみたところ「むろたんを見たい」と思ったのですがお休みの貼り紙。…明日の中野には復活されますように!リリースイベント、近くで見られるとまた全然違いますね。迫力。かっこ良かったです。あやちょがキラキラしてた。りかみこ!センターに出てくると俄然目立つ…華やかなルックスに惚れ惚れ。タケちゃんの声には耳が幸せ。ふなちゃんはやっぱり表情が良くて、久し振りに近くで見て、ぐっと来ました。イベントの握手なんかも久し振りで、さっさと流れていこうと思ったのに、あやちょが何か言ってくれてるのを聞き漏らし、流れていってるのにりなぷーの手が残っていてはっとなって動揺し、ふなちゃんが手を振ってくれてあわあわしました 笑。ほんとわたし握手だめだわ慣れないわ。

その後外側で見てた同僚と合流してちょっとお茶してからまた一人代々木に向かいました。昨日はプラチナ9ディスコで予習してですね、キンブレも黄緑と黄色のみにセットしてですね、代々木に着いて、山野ホール行ったことなかったんでちょっと迷って、テンパりながら辿り着きました。

夢みたいって思いましたよ。まさか本当に愛ガキ単独をなまで見られるなんて。2人はそこにいて夢叶えてくれました。それは不思議な感覚です。ガキさんはやっぱりかっこいいんだわ。愛ちゃんはほんとにアラサーかというくらいあどけない。即、歌の世界に引き込んでくれる、独特の情感あふれる表現力に夢中になっちゃいました。『あの日に戻りたい』と『この愛を重ねて』を続けてやった直後MCで愛ちゃんが「正反対の歌だから切り替えが難しい」とか言っていて、ほんと2人とも歌の世界にぐーっと入り込んで歌うタイプならではですね。今回たいむすりっぷってタイトルがついていて、プラチナ期と呼ばれた頃の曲で構成されていたライブでしたが、途中の踊ってみたコーナーでダンスのみの恋愛ハンターがかっこ良かったー。こんなの定期的に見に来たいとか思いながら見てました。MCも2人の掛け合いが面白くって、会場に親しみ込めて話す様子に、曲中の煽りに、当時を知らないわたしもすっかり乗せられてたいむすりっぷ。最後の『涙ッチ』でペンライトぶんまわして跳ねてました。ガキさんが「楽しかった人ー!」って2回言って、「はーい!はーい!」とお返事して、帰って参りました。

 

GWに入る前に、会社で同じチームのIちゃんに「見る?」ってBuono!REALのDVDを持っていったのですが「ももちのラストライブ買いました」と言われて、買ったのか!買う程だったのか!とびっくり。ハロプロのグループの、イベントなら行ってみたいと言われたので、いつか会社帰りに行けるようなときに誘ってみたい。いつも付き合ってくれる同僚も、アイドルの話するようになるまではそこまで親しく話す仲ではなかったり、Iちゃんも同じチームとはいえプライベートの話するような仲ではなかったので、なんていいますか、そうですね、ももちありがとう…!

ツブヤキ

さきほどのThe Girls Live、小生意気ガール良かったですね!ねー。先日の梨沙ちゃんがブラタモリみたいなことやってた回の書いては消してのも大層可愛かったですけれども、この衣装も好きなんですよメンバーカラー衣装で一番好きかもしれません。なんなの、なんでこんなに可愛いの。自然と顔ほころび幸せになります。この番組、月曜のこんな時間っていうのがほんとネックで、うちは録画機材が一切ないし(え)眠いんですこの時間はもう。しかし最近がんばって起きてこの番組見ると、兼任メンバーがいるおかげで誰かしら出てるんですよねー。取り急ぎ録画できる何かを買った方がいいような気がしてきました。

まいちゃん家にチンチラが来たニュース。これはまったく個人的な話ですが、うちにもチンチラシルバーがいるわけです。まいちゃんブログの画像を見てうちの子の幼少の頃を思い出してきゅんとしています。

f:id:lithohati:20180501020604p:plain

これうちの子がうちに来た当時の画像なんですけど、やっぱちょっと似てる気がするじゃないですか!同じ種類だからね!まいちゃんブログのタイトルに「やんちゃ坊主」なんて書いてあって。当時わたしはやっぱりやんちゃ坊主とか暴れん坊主とか呼んでおりました。そのまま名前が「坊主」になったんですけれども。初めて病院に連れていった時に名前を聞かれて「え?坊さんの坊に主ですか?」と聞き返された思い出なども蘇りました。まいちゃん家の子はルイくんなんて素敵な名前がついて、ようございます。血統書付きですかねやっぱりね。うちのは血統書はないんですけど。まあいいんです。勝手に一緒一緒似てる似てると浮かれている、ただの個人的な話でした。

エンターテイナー

Juice三郷の一般発売5月かーと思っていたら、初日静岡のチケットが一般で買えましたのでですね。昨日、夜公演だけ行って来ました。単独初参戦を遠征で!

まず静岡と言ったら東名か。となりまして。東名ってほとんど乗ったことがないんですよね。わたしは東京の西の方に住んでいるので、名古屋に行くなら中央道使っちゃう派。東名と言えば「厚木まで遠すぎるんだよ…」というイメージ。でも、昔とは違う。圏央道が繋がったんだわ。圏央道経由を試せることにわくわくしちゃいました。遠征どんとこい!

良いお天気で。雄大な富士山を見ながら、そして由比にさしかかり眼前にさーっと広がって行く水平線を見てうわあああぁぁっと気持ち高まり、静岡来れて良かった!と思いました。三郷がFCで取れてたら静岡参戦を画策もしなかったでしょうし、この爽快な体験はなかった。夜公演だけにしたのも良かったですね。GW初日の渋滞どんなもんだろと思ってましたが、昼過ぎに出発したらするーっと行けました。あたりをつけたコインパークをナビに入れたつもりが、違う駐車場を目的地にしていて、会場から1.5kmくらい離れたところに停めちゃったのはなんというか、まあ、休日は3km以上歩こう!を己に課しているしそれを達成できて良かった良かった(負け惜しみ)

Juiceホールコン。やっぱり、案の定、行ったら絶対楽しめる筈と思った通り、いやそれ以上。単独の空気がよくわからないし、Juiceなら聞き入っていればいいんじゃないかと初見はファミリー席を望んでいた訳ですが、聞くもありだけれども熱く乗っていきたい!初見から簡単に乗せてくれるじゃないかー!って思いました。

聴きたいと思ってた曲をどんどん畳み掛けられて、満足感にうっとりです。癖のある曲を次々と、軽々歌いこなしてそのステージの世界と流れをつくりあげていく様がかっこよかった。

ステージのセットも演出の入り方も舞台みたい。座って見ていたせいで余計、コンサートを見ながら半分舞台見てるような気分でした。こういう演出に7人って人数がドはまりかもしれません。7人のダンスもフォーメーションも魅せてくれる。カントリーと違ってキャリア積んだ大人多めなのもあって、とはいえ二十歳そこそこでここまで手練のステージになるのかって感動もありました。全員華があって素敵です。単独ってやっぱり違う。ハロコンとかひなフェスで見てても、とにかく歌、歌を聴いてる感じがするとか、全員声が良いくらいしか受け取れてなかった。単独見て知れることはたくさんありますねー。わたしはさゆきにメロメロです!

このホールコン、セクシーがテーマに通されてましたが、なまさゆき!なぁあああんてコケティッシュ可愛い子なの!無邪気でお人形みたいなあどけなさもありつつ肌感がエロい。わたしが男だったらさゆき一択ですね(何の話?)

ちなみにわたしはJuiceではもうずっとゆかにゃが好きです。ゆかにゃがモニタに抜かれた瞬間「ゆかにゃかわいいいいい!」と叫びました(心の中で)。なんであの人あの冷静さを保ちながら可愛いんですかね。かりんちゃんのこの日のメイクがすっごく好みでした。ヨーロピアン少女。希有のアイドル。白い輝き。あーりーの完全な美貌と蠱惑的破顔、艶声の破壊力。かなともの何の心配もいらない凄まじい適正感安心感。るーちゃんの、目が行くダンスと声の唸りとチャームの笑顔が見れて幸せ。そしてJuiceのやなちゃんですが、そう「やなちゃん」って文字をわたし勝手に「やなみん」と同じイントネーションで読んでいたんですけれども「辻ちゃん加護ちゃん」のイントネーションで「やなちゃん」なんですね!知らなかった…。今年イチの衝撃です 笑。

やなちゃんですよ。髪おろしてたんですが、激しいダンスで長い髪が汗で貼り付いて顔が見えない場面多々。ポニーにしとけ 笑。歌なんですけれども、低音の抜きが魅力的になってるなとは思ってたものの、Juiceの歌の良い面子に囲まれながら何度もはっとさせるようなソロパートを聴かせてくれました。迫力負けしないようにか声太めに出そうとしてるんですよね。声の愛らしさが魅力的な子でもあるんですけれど、ももちがBuono!で低音を獲得したように、やなみんは違う色の声を獲得するのかもしれないです。

衣装がたくさん。最後のMCでやなみんが「今回の衣装が全部好き」と言ってたんですが、完全同意です。バリエーションも色も華やかさ可愛さもあって、これは映像になったら絶対欲しいところ。

とにかく魅力的な7人の、物語性のあるステージ。また見たいですねー。三郷の一般取れるといいな。

 

6月の楽しみはたくさんあって。まずはなによりカントリーの単独イベント、お取り寄せとして梨沙ちゃんのスマホケースやBDイベントのDVDも届きますし。しかしわたしの4月5月は!と思っておりましたのでJuice見れたことでなにかちょっと落ち着きました。

 

先日ひなフェスに付き合わせた同僚、家でよくハロプロの動画を見ているので旦那様がちょっとハロプロに興味持ってきて、今度アンジュルムの発売イベントが近くであるので見に行きたいとか仰っておられるそう。

「誰が好き?って聞いたら、アンジュではかみこ、こぶしなられいれい、カントリーなら知沙希ちゃんとか言うんですよ」

「おー」

「正統派過ぎやしませんか?!」

いやいや、旦那様が正統派で良かった。安心。「カントリーではやなみん」とか言われたらきっとざわざわすると思います。昔ももちがカントリーを見にきた弟君に「誰がいい?」と聞いたら「やなみんが気になる」と言われた。と発狂してたのを思い出しました。MCで長々と八つ当たりして、やなみんの「わたし悪くないですよね?!」という八の字眉毛が可愛かった思い出ですが。「ちぃちゃんが気になる」だったらここまで事件にはならなかったのではないか、いや、最初に知沙希ちゃんが可愛いとは仰っておられたようで、そこはももちも納得だったみたいなので、あれですよ、そのまま正統派に着地してれば良かったのにー。

しかし、デコ時代やなみんの幼いのに謎の色気が零れ落ちるヤバさは、前髪つくってだいぶ和らいだような気もしますね。昨日見た、白肌むっちりのやなみんがデコ出しだったら相当ヤバかったはず。前髪で色気を封印していると言っていいでしょう。おデコで一発逆転セクシーな存在にもなれるわけですが、まだ、まだやなみんは出さなくていい。そう思うと、チャームポイントだったおでこが、隠さねばならないものになっていて驚愕です…

f:id:lithohati:20180429164116p:plain