1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

ぴょん

今朝は通勤の車の中で冒頭だけ『伊集院光とらじおと』を聞いて、リアルタイムの肉声を聞いて、相も変わらずのももち節で、卒業までの心境を語ったりして。「心の中は実感ないまま」
まだ全部聞けてないんですが、タイムフリーあるので時間つくって聞こう。この番組で聞けるももちの笑い声大好きだったわ。キャッキャしてるの。らじおとは出る度に楽しみに聞きました。本当に良かったなあ。良い大人に囲まれている感じで。
会社に着くまでの時間流し聞きして、ニュースと世間話とももちの笑い声を聞いて「全て世は事も無し」みたいな気になって。
そう、月曜に出勤したとき、会社の子に「ネットニュース見たんですけど、ももちのカントリー娘。人数増えるんですか?」と聞かれたんですよね。それくらいの事も無し感。ももち先輩が「知らないフリしろよ」と言うならいくらでもそうします。「なんかね、アイドルグループっていろいろあるよね増減とかねー」

 

f:id:lithohati:20170528002102p:plain

〜リアルお嬢様〜山木梨沙
山木梨沙が「迂闊」であることにより、カントリーに「ほのぼの」がもたらされます。実はハーフなんですなどと、かましてみたら冗談になりきらなかったその美貌、紛うことなき才女であり、乗馬やピアノが趣味のお嬢様キャラ、ハイソサエティに属する要素を数多持ちながら、まるでお高く見えない(失礼)のは、山木梨沙が迂闊なオタクだからです。可愛い。
カントリー内で、山木梨沙がお姉さんの威光を放ったところを見たことがありません。放とうとしている場面は何回かありますがどれも不発に終わっています。可愛い。横で森戸知沙希がニヤニヤと見ています。
それでもなんだかんだちゃっかりやっていけちゃいそうな安心感。ももち先輩に対しては、最初こそ、山木が落とし稲場が上げるという型に持っていこうとしているフシもありましたが、今やすっかり甘え倒し縦横無尽に上げ下げしています。ももち先輩も嬉しそうだよ。
あの、ももりさのハロ!ステ。ピンクの服被りの回、あれのなんとも噛み合ってない感じがとても好きだとは何回か書いてる気がします。最初から手放しに信望などはしていなかったですよねえ。今の「ももち先輩」と鼻にかかった甘ったるい声で呼ぶようになるまでの、心境の移り変わりを段階的に知りたい。まあ、愛香ちゃんのこともあろう、期間を置かず、わりとあっさり解け合っていた感じでしたが。
間違いなくカントリーのかすがいです。美しい模様の彫刻とか入ってそう。
山木梨沙を楽しむ歌として『妄想リハーサル』が好き。ソロパートを毎回うっきうきで歌っていて、微かにハスキーで甘い声質も、歌のコミカルさにぴったりはまってる感じがします。CDで聞くのが本当に楽しみ。

今回メンバーのことを書こうと思い、MV集からブギウギのカットを引っ張ってきましたが、ほんとカントリーのMVはいいものですよねえ……ファンの欲目ですかー。贔屓の引き倒しになっちゃうかなー。
ピーナッツバター冒頭の数秒なんか、可愛すぎて心臓が潰れそうです。わちゃわちゃわちゃわちゃしやがって!

f:id:lithohati:20170615231826p:plain

心の中は実感ないまま。ですよ。

広告を非表示にする