読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

おぜちぃがいればカントリーな感じ

f:id:lithohati:20160817024254p:plain

まいちゃんとちぃちゃんが、私の好きなカントリー・ガールズの要だと思っています。いや全員必要なメンバーですけれども!

最初、まいちゃんに新鮮なときめきを感じてはいたんですよね。あの、カントリー・ガールズが結成された時に公開されたあの動画の堂々たるコメントで。ただこまっしゃくれてるのとも違う、肝の座った感じと言葉の選びの先鋭さ、そして何よりも、ものすごく前向きなあの感じ。すごく期待したくなっちゃう、わくわくしたものでした。まいちゃんのブログでの言葉運び、良いですよね…。なんて言うのか、きっと自分の伝え方を知ってる子なのです。素直に自分を出してそれがちゃんと伝わり返ってくるという体験を、重ねてきたに違いないんです。

ちぃちゃんは初期にインタビューやら何やら見ている分には、PM曰く「まだ何色にも染まっていない」要はまだ個性を出していない、可愛いだけで捉えどころのないキャラクターとしてそこに居たと思うんですけど、私はなんだか「この子めっちゃ気が強いだろう」と思っていました。なんでかな。顔つきかな。顔つきだな。個性の押し出しという点で他メンバーに遅れを取ってはいて、どこで自分の内にある強さを出していけばいいのかわからなくなっちゃってるような、そんな顔してませんでした? まあ要するに、自分というものに揺るぎない自信を持っているように見えました。

両者の強さは「愛されてきたことによる自信」にあるんじゃないかと思っているのです。愛されることに疑問を持たない2人ですよね、きっと。
2人とも良い意味で、ファンの方を見ていないと思うのです。ファンにおもねったり探りを入れたりする必要がないのです。だって愛されて当たり前だから!
そこから生まれる、ものすごく健全なオーラ。これが今のカントリーのイメージの要となって「カントリーかわいい」を形作っている。おぜちぃがいつでもカントリーを照らしている、この強さ、このしあわせ。許される限り見守っていきたいと思うのです。