読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

馥郁たる桃の香!

行ってきましたよ「ももにさちあれ」

f:id:lithohati:20170331005252p:plain

最高のファンイベントじゃないですか!頭から爪先まで見えるステージの高さ、ちょうど良い距離、表情が充分見えるので、ひたすら歌うももちを見つめ倒し、ブレスまで聞こえる声に耳を済ましていられるという、こんな贅沢していいのかなって、もうただ陶然とするばかり。
「ほんとにいい曲ばっかり」とももちが言ってましたが、生バンドの大人なアレンジで聴くBerryzの曲の数々、とても良かったです。好きだと思ってたアルバム曲のあれこれを、こんなかたちで楽しめるなんて。歌っていいなあってこういう時にもあらためて思いますよね。趣を異にするアレンジで味わえる、またオリジナルとちょっと違った煌めきがちりばめられてました。
途中に挟まるももちのかるーいショーは、可愛過ぎて喉が痒くなりました。苦しい。「ももちは魔法使いだから」って、ええもうずっと魔法にかけていて。
ハロプロ外の選曲はまた、なんでか古い曲ばかりで、これをももちが歌うのか!っていう不思議な混乱と、アイドルじゃなく、ももちじゃなく、歌手の声として聴いてみる楽しみもありました。心地よい声だなあと思って。
こんなのを見せられてしまうと、どうしたって、もっとずっと見せていてよっていう想いも込み上げてきちゃって、またなんか選曲もあざといというか、やられてたまるかと思いながら胸塞がれるような気持ちにもさせられる。ひどいよももち。でも幸せ。ライブの幸せです。わたしは何て幸せものなんだ。

食事はあれですね、こういう場所の食事って大抵、おしゃれっぽく装っといて雑いアメリカンダイナーですよね。ちょっと今回口に合わなすぎて全然食べられなかったのですが(わたしはグルメでもなんでもないので単に合わなかったわたしの問題ですが)食事付きなんてところにインセンティブは皆無。ももちのステージだけで充分、いやおねだん安すぎるのではないかと思うようなディナーショーでした。心に春が来た。

梨沙ちゃん知沙希ちゃんのGNO見たいんですけど!帰宅して醒めやらぬうちに書いておこうと駄文打つのに時間かけて、もう寝支度に入らないとまずいので、おやすみなさい。明日GNOが見られるって楽しみを取っておくのも良いでしょう。