読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

初の椅子ありカントリー。Zepp Tokyo

行ってきましたー。
会社早退直前に、進行中の仕事がクライアントにより引っくり返されて「ああ…ダメだもう無理だ今日」と一旦諦めたのですが、営業が「いいよ、行ってきな」と。ありがとうっっ しかし「明日来れる?」と言われれば「来れます」以外に言える言葉があろうか。あぁシリアルイベント。いやシリイベより断然ライブ。師走の社畜としては最善を尽くした結果です。

大きいモニターもあり、LEDのアーチが置かれていて、こんなセットありのステージも初めて。
さらに、初めてのセンター寄り。正面カントリー。オルスタのライブハウスより明らかに距離があるのに、カントリーちゃんの視界に入っている感が、とてつもない近さを感じさせました。

『VIVA!!薔薇色の人生』からはじまるセットリスト最高。

感想と言ったら「可愛い」以外にありましょうか。
全員可愛い。夢のように可愛い。そして今回、みんなこっちを向いてるんですよ?すごくないですか。
通常ライブ、女性エリアの端っこから、センターにいる子を見ようとすると、客席中央に向けてパフォーマンスしている様を首を傾げて覗き見、みたいなことになるのに、ふなっきが、やなみんが、まいちゃんが、こっち向いてソロパートを歌っている!かっっわいい!そのエリアに初めて入れたことに感無量です。
全員が全身で踊っててきらきらしてて、誰を見ても可愛くて目移りしちゃって忙しい。これぞカントリーのライブだー

初日大阪、先月のReNYでは、知沙希ちゃんが覇気がなかったり喉を痛めていたりというタイミングで、この日やっとなにか安心して見られました。良かった。

女性エリアにいると対岸の火事であるあれこれが間近で繰り広げられました。でかい提灯をかざす者、独自アレンジの振りコピを全身表現する者、連れとギャンギャン喚く者、歌中に遠くの仲間に野次を飛ばす者、MC中急にしゃがんでノートパソコンを広げだす者(?)
ステージにいるカントリーを一生懸命見てるんですけど、見ているんですが、途中これらを間近で見聞きするとなんかウケてしまい「これがドルヲタかー」と謎の感動。そうかわたしもドルヲタなんだ。この人達と同じなのだという、わたしの人生における新しいコミュニティにナマで参加している実感が初めて湧き上がりました 笑 いいの?どうなの?いいのね?

MCふなっき。やなみんを除名したままとんかつメイト隊長を辞任。
目をウルウルさせながら、この話いつ区切りつけるんだっていうくらい延々ととんかつへの思いを語る。この1回のMCで何回「とんかつ」と言っただろうね。その間他メンバーはずっともらい泣き真似。梨沙ちゃんが八の字眉で悲嘆にくれるやなみんのおでこをぺちぺちしてました。
えーと結局、どうして辞任したの?好きバカ?
時折挟む、ふなっきの関西弁をPMはお好みのご様子。とんかつメイト隊長という栄誉ある地位との別れ、締めの言葉は「ほなな!」でした。PM嬉しそう。
その後の『シャイニング』でふなっきが涙目になっていたのは何ですか?とんかつの余波というだけならいいのですけれど。

ここまで3回見て、シャイニングのももちソロパートのファルセットは最早固定なんだということを把握。そして今回全体通してももちの声は弱め。ちょっぴりお疲れかと勝手な想像。しかし凄まじいほどのルックスのコンディションの良さと表情、笑顔で、心をぐっさぐさ差してきました。アイドルってすごい。

まいちゃんMC。チンチラペルシャのりゅうくんは喋るんだよコーナー。「にゅぇい!」。
りゅうくんの声真似を、結ちゃんだけまだマスターできてない!あんなに教えたのに!今年ももう終わるし、来年の6月にはももち先輩も卒業してしまうし
ここでぴく!と反応するももち先輩。「ここでそれぶっこむ?!」なあ。この流れで卒業を引き合いに出されるとは。わら。カントリー内で卒業絡めたももち先輩弄りが恒常化するととんでもないことになりそうな予感です。

今回シャッフルもほんと好きなんですけど、デフディバやってる上4人が決まってるんですよね。誰も負けてなくて。弱い子がひとりもいない。全員圧してくる気持ちよさです。

カントリーはみな強い。ライブ見てて唯一弱いと思うのはやなみんですが、Wでふなっきと組んでる時は、最強のコンビ感を発揮してて全然負けてなかったり。組み合わせの妙こそシャッフルの醍醐味。
やなみん背が伸びてるなーって思いました。もうちょっとしたらふなっきとの“ちっちゃいコンビ”感はなくなるかもしれないですね。今で、もうギリギリか。成長してく女の子グループを愛でるってーのはこういう変質を見届けていくことなんでしょうか。

このZeppがDVDかな。皆とーっても良かったので、また映像で振り返りたいものです。

最後の挨拶で、福岡長崎の告知をまいちゃんがしていて、そーなんだよね、土日でも東京近郊以外はなかなかSOLDというわけにいかないんだよなと、ちょっとせつない。しかしちっちゃいライブハウスの敷居の高さったらないもんで。
カントリーは女性だけのエリアで致命的に見通しが悪かったこともないし、整理番号がどこであろうが全然見えないってことはないんですけども
昔、ライブ番長ガキさんを見に行った時、心底何も見えなくて。こんなんつらい……と思いましたもんね。ちゃんと歌ってるガキさんを見るためにカジュアルディナーショーにまで行ってやっと溜飲を下げた思い出が蘇り。

気楽に「ホールコンやればいいのに」とはもう思わなくなってるのですが、全国回るのに、もうちょっといい箱はないのかな。


カントリーのツアーは郡山がオーラス?んなわけは……とほんのり思っていましたが、んなわけですね。ぴあ見たら全然チケットあるし、しょうがないなー。いいよ。郡山の場所は一回行ってるから知ってる。