読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

Buono! Festaのライブ音源良いですね

やはりハロプロはCD音源よりライブ音源なんですね。

Buono!っていうのは、J-POP以前の懐かしく聴きやすいバンドサウンドという印象があります。聴きやすいっていうのはやはり3人の実力あってのものですけれど。特に好きだな特筆すべきだなと思うのは、パワーボーカルには頼らないところ。あの音域の取り幅で無理なく聴ける軽やかさ。厚いのに軽い。アイドルならではの良さを感じます。スカビートのユニゾンが心地よく聴けるって最高ですよね。懐かしいビートのバンドサウンドに3人それぞれが思うまま当ててくる。

ブルーレイについてたCD2枚組を、車で聴いてます。良いですねこれほんと良いです。CD向けの調整で言葉がずっと良く聞こえてくる。そして映像がない分、ちょっと引いたスタンスで聴くBuono!にまた発見があったり。

映像で観ていると、ももち!!ってなっちゃうので(しょうがないじゃん……)

f:id:lithohati:20161130232441p:plain

 

でですね。ライブCD聴いて思った事。3人それぞれの圧が味わい深いのですが、とりわけ、なにより愛理の声の気持ちよさ!ソロで歌いきれるんじゃないかと思うような、余裕ある声が引っかかりなく心地よく聴ける。

映像付きだと惑わされちゃってわかってなかった、レコ音源のCDでもわからなかった、ライブを耳だけで聴いてると、その歌の才がはっきり浮き立ってくるもんですね。

愛理だけリアルに聴こえました。
雅ちゃんはファンタジーの権化。
ももちは亜空間にいました。
そういう3人なんだ(どういう3人だよ)という発見もできる、ライブ音源CD。おススメ!