読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

ラジオ『レコメン!』ももち&梨沙ちゃん

昨日、もう一昨日か、文化放送の『レコメン!』適度に遅い時間にやってくれたので余裕で聴けました!ありがとうございます…!
オテンキのりさんがももちを乗せてくスタイルなのもあって、テンポ早めの適当なノリに梨沙ちゃんがガッとガッと食らいついていってる様が大変心地良いラジオでした。早いけどゆるい感じ。
「今日楽しみで眠れなかったです♡」な初っ端から舌端の軽やかな梨沙ちゃんに、のりさん「またそんなももちの悪いところを」すかさずももち「ニヤけてるじゃないですか〜満更でもない顔」そんなやりとりからスタート。畳み掛けも軽くてスピーディー。言葉尻だけ追ってりゃいいという感じが、聞いててとにかく楽というラジオでした。流し聞きに最高。

カントリーの現場だとももちは他の人の言葉を掬うのにも、わかりやすく説明的に話すことが多い印象だけれども、今回ラジオみたいに少し低めの地声で早口に喋ってるのは素っぽくて良いですね。「これやべー」なんて言葉が出るくらいリラックスしてるももち。
のり「みかんは1個腐ると全部腐る」
ももち「ダンボールごとね」
って食い気味に乗っかっていったところ好きだなー。カントリーを揶揄されて自虐乗りのももちとか最近では貴重じゃないですか 笑

休みの日は遮光カーテンを閉め切った真っ暗な部屋で何も考えないで無になるのが、好き。というどうしようもないももち先輩を持ち上げるのに苦戦する梨沙ちゃん。ももちに「がんばれ!」と含み笑いの発破かけられながら、そこでテンポ崩すこともなくテンパることもなく「ちょっとこれ難しい〜」って言えちゃうようになってて、すっごい成長してるなというかなんというか。空気読みのレベルもどんどん上げていて末恐ろしいです。

またこんな空気の中での2人のトーク聞きたいなあ。
「ライブのチケットなんてもうないですよね〜」ってな振りに「いやいやいやいや」と2人声合わせてくるところとか、なにより一番最後の「ありがとうございましたー」が2人ビタっと合ってたとこがすごーく気持ちよかったです。え、そこ?って思われるかもしれませんがーそこですよ!

このコンビがこんなに息が合ってくるなんてちょっと前まで想像もしてなかったな。