読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日分のお砂糖

おもにカントリー・ガールズへの思いのたけを書くブログになろうかと思います

UTB NIGHT! その1

「富士山登頂報告会」としか聞いていなかったように思います。あとは矢島舞美ちゃんが司会進行ってことくらいしか。
海のものとも山のものともわからないそんなイベント入場料¥3,000。しかし都内であり、祝日開催であり、わたしはファンであり。ならば行かねばなるまい、みたいな、自分への言い聞かせも多少要しましたが、結論からすれば
本当に行ってよかったよね!というイベントでしたよね。まあカントリー観に行って来なきゃ良かったなんて思った事一度もないですけどね!

オープニングアクト。『CANDY GO!GO!』ちゃんたちの明るいノリの良さとセクシーな胸元に釘付けになったり、『さんみゅ〜』のセンターの女の子の可愛さに目を奪われたり。会場入りしてからけっこう長い時間ただ立っていたので、飢えた心(大げさな)にオープニングアクトが華やかで、スタートからかなり気分が上がりまして。

●許してにゃん体操
いよいよカントリー登場で、わぁーってなったところで『許してにゃん体操』のイントロが聞こえてきた時はいろいろな意味で心が震えました。
・『許してにゃん体操』といえば、ヴォーカリストももちの最高傑作のひとつだと思うけれども、そのパフォーマンス(歌ってないけど)を私ごとき新参者にナマで見せてくれるの?(興奮)
・えっカントリー全員でゆるにゃん踊るの?(歓喜
・あれは他人事だと思ってたけどついにわたしもゆるにゃん体操を踊らされるの?(怯え)
みたいな。
そのすべてが個人的レア体験でしたもん。一気に体温も上がろうというもの。会場の一体感も凄まじかった。
ももちが途中途中で梨沙ちゃんまいちゃんを煽った「はいもっとセクシーに〜」一瞥もせずに指示するももち先輩と即座にノリノリで応えていく2人の連携感とか堪らないし!
後ろのスクリーンには、富士山で許してにゃん体操を踊るカントリーの姿が延々と流されておりました。

●富士山登頂報告会
その前に。私は矢島舞美ちゃんをこのたび初めて拝見しました。評判は知ってましたけれども、本当にすっさまじく良い子でめっちゃくっっちゃに可愛いですね!!!心根の愛らしさがオーラとなって会場を包んでいるかのようでした…。会場のファンに語りかける口調の自然な親しみやすさ。「私の事初めて見るひともいるかもしれないし、ね。…あ、でもいないか、そんな人」なんて言ってましたがここにいました。初めて見てあっという間に心奪われたひとが 笑

舞美ちゃんが居て本当に良かったなあ。いつも見ているカントリーの空気の色をちょっと変えてくれたというか。ももちも少し緊張をほどいているような、舞美ちゃんに甘えているような雰囲気がとても良くって。

実際富士山の頂上にたどり着けたのかどうかっていうのはこの段まで明かされていませんでしたが、メンバーより無事頂上まで登りきった報告があり、感動しました…。リタイアがまいちゃんだけっていうのはすごい。根性を見せつけてくれましたね!
このイベントタイトルともなっている報告会としては思ったよりは短いものでしたが……差し挟まれるダイジェストの画像も、そこに絡むエピソードもあっさりしてない?とか思ったんですけれども……結論としてはそのへんオフィシャルブックと付属のDVDにたっぷり詰め込まれていたという。そういうことでした。

 

思い出しながら書いていたら思ったより時間がたっちゃってたので明日につづく。